About

Research

Articles

About

私たちは、ドキュメンタリーと漫才という2つの視点から、大阪放送局(JOBK)の歴史・番組・放送人を研究する研究グループです。JOBKの積み重ねた膨大な時間を紐解くために、ラジオ、テレビ、雑誌、台本など、さまざまなメディアに表れた「上方」放送文化について研究を行なっています。

View About

News

2019/11/11

Publication に論文掲載のお知らせを追加しました。

2019/11/11

Articles の記事を1件追加しました。

2019/07/16

Articles の記事を1件追加しました。

Articles

丸山さんの論文が掲載されました!

こんにちは、JOBKのメディア史研究会の後藤です。7月の更新から早4カ月、その間、二人とも地道に研究を進めています。 今回はうれしいご報告があります。丸山さんが長年取り組んでいらっしゃる研究の成果が、マス・コミュニケーシ…

近況報告

1年ぶりのブログ更新! ブログをご覧になっているみなさん、お元気ですか?JOBKのメディア史研究会の丸山です。 ブログの更新を1年もお休みしてしまい申し訳ありません。この1年の成果を、ようやく整理し、先日アップしていただ…

共著本『国道16号線スタディーズ』が刊行されました!

こんにちは、JOBKのメディア史研究会の丸山です。 今回は、少しJOBK研究から離れて、後藤さんとの出会いの場となった『国道16号線スタディーズ』について書きたいと思います。 私たちの出会いは、実は、2015年12月に開…